【チョークアートってなに?】横浜のチョークアート教室【EPA横浜元町チョークアートスクール】エピソーディングアート(神奈川県横浜市中区)

top_line2.jpg

HOME > 【チョークアートってなに?】横浜のチョークアート教室【EPA横浜元町チョークアートスクール】エピソーディングアート(神奈川県横浜市中区)


title_bar.jpg

ハラペコ様.psd



チョークアートは、1990年代にオーストラリアで誕生した看板アートです。木の板に黒のアクリル絵の具を塗り、オイルパステルを使って、指で色を混ぜながら描きます。最後に、作品の表面に保護膜を貼るスプレーをすることで、濡れても触っても色落ちしない実用性も兼ね備えています。

旗ライン.png

EPAウェルカムボード.psd





現在では、看板だけでなく、ご結婚式のウェルカムボードやペットの似顔絵、チョークアート作品をグラフィックデータ化した後、名刺やショップカード、ポストカード、DMやチラシの制作に使用するなど、その活用範囲も広がっています。

旗ライン.png

みつこりん.psd



EPA横浜元町チョークアートスクールでは、代表アーティストが直接指導できる少人数制でレッスンを行っています。チョークアート肖像画の制作を通して得た独自の色彩表現、デザイン構成方法をもとに、受講生の皆さんが自宅でも復習できるオリジナルテキストを制作。看板アートの基礎から難易度の高いチョークアート似顔絵まで、初心者の方からご経験者の方も、ご自身の持ち味を生かした作品制作をして頂けるようレッスンを進めています。ご質問やご不明な点は、お気軽にご連絡くださいませ。

教室サイトロゴ.psd
スクール営業項目.psd

エピソーディングアートのご案内.png
チョークアートってなに.png
EPAがレッスンで大切にしていること.png
制作体験レッスン.png
受講のご案内.png
作品集.psd
オーダーのご案内.psd
ご予約・お問い合わせ.png

facebook-banner2のコピー.png

yjimage.psd