【チョークアートのレッスンで大切なこと】横浜のチョークアート教室【EPA横浜元町チョークアートスクール】エピソーディングアート(神奈川県横浜市中区)

top_line2.jpg

HOME > 【チョークアートのレッスンで大切なこと】横浜のチョークアート教室【EPA横浜元町チョークアートスクール】エピソーディングアート(神奈川県横浜市中区)


title_bar.jpg

誰でも最初ははじめて.png学生時代、美術の授業で延々とデッサンをした結果、「絵は苦手」になってしまったという方、いませんか?

チョークアートは、指で直接、絵に触れて描くので、自分でコントロールできる安心感があって初心者の方にも優しいアートなんです!

EPA横浜元町チョークアートスクールでは、絵はちょっと苦手だった方も大丈夫。底抜けに明るい代表アーティストが、丁寧にレッスンを進めていきますよ。

EPAレッスン(1).jpgチョークアートは、「看板アート」として始まりました。

道行く人が足を止め、「これ食べたい!」「これが欲しい!」という気持ちになって、お店に入ったり、商品を求めてくださる作品が、良い看板と言えるでしょう。

そんな作品を描くために必要なのは、得意を生かして楽しく描くこと。描き手のワクワクはちゃんと見る人に伝わるんです!

EPAレッスン(2).jpg実は、私、何事も「理解してできるようになる」ことに、とても時間がかかる子供でした。

学校では、人より遅れることが多かったので、だんだんと勉強そのものより、周囲に足並みを揃えることの方に必死になって、さらに緊張して遅れるという負のループに陥ることも。

そんな自分の経験から、レッスンでは、ひとりひとりのペースを大切に、わからないことをわからないと言いやすい、講師と受講生が話しやすい雰囲気を作ることを大切にしています。

EPAレッスン(4).jpg絵画教室の多くは、先生が描くのを見て、その後に生徒さんが描く、という直接教授法に沿ってレッスンが行われています。

EPA横浜元町チョークアートスクールでは、いわゆる絵画教室っぽい指導法だけでなく、これまでのレッスンで生徒さんが混乱しやすい傾向になる単元では、オリジナルテキストを用意し、ご自宅でも復習したり確認したりしながら、レッスンを進めていけるようにしています。


「混色して新しい色を見つけるのが上手」など、受講生それぞれの持ち味をみつけて、個性を持ったチョークアート・アーティストとして羽ばたいて頂きたいと考えています。

教室サイトロゴ.psd
スクール営業項目.psd

エピソーディングアートのご案内.png
チョークアートってなに.png
EPAがレッスンで大切にしていること.png
制作体験レッスン.png
受講のご案内.png
作品集.psd
オーダーのご案内.psd
ご予約・お問い合わせ.png

facebook-banner2のコピー.png

yjimage.psd